無料性格診断はこちら!

シンクロニシティが頻繁に起こるのは願いが叶う前触れ?

このブログで引き寄せ実験を行ってからというもの、頻繁にシンクロニシティ体験をするようになりました。

以前の記事でも書いているのですが、私に起こったシンクロニシティは以下の通り。

  • ゾロ目のエンジェルナンバーを頻繁に見る
  • 気にかけていた友人から連絡が来る

特にゾロ目に遭遇する割合は、引き寄せ実験終了後に頻発。

私としては、

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

あ、あの…今は特になにかを引き寄せようとは思っていないんですが(汗)

という感じなんですが、高次元の存在はそんな私の戸惑いなんぞなんのその。

まるでいたずらっ子がこちらの反応を見て楽しんでるかのように、次から次へとゾロ目ゾロ目のオンパレードです。

ということで、この記事ではシンクロニシティ(意味のある偶然の一致)にはどんな意味があるのか?

YouTubeでも人気の心理カウンセラー、masaさんの考察を元にまとめてみたいと思います。

ゾロ目をよく見るのは引き寄せゾロ目をよく見るのは幸運を引き寄せる前兆?!

シンクロニシティが頻繁に起こる理由

シンクロニシティとは心理学者のユングが提唱した言葉で、

日本語では「意味のある偶然の一致」「共時性」「同時性」という意味です。

masaさんによると、シンクロニシティには2つのパターンがあるそうです。

シンクロニシティの2パターン
  1. 日常生活でシンクロした出来事や情報がきっかけで幸運が舞い込む
  2. シンクロした出来事に意味はなく幸運の予兆として現れる
masaさん曰く、ほとんどのシンクロは②であるらしい!

シンクロニシティが成功のヒントになる

①の場合は、シンクロニシティの内容自体が願望実現のアイディアやヒントになって、仕事や私生活で大きな成果となるようですが、これは確かに稀な感じがします。

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

大企業の経営者とか一部の成功したアーティストは、きっとこっちのシンクロニシティなんだろうね。

シンクロニシティは幸運が舞い込む合図

対して②の場合は、シンクロ現象そのものに意味はなく、「これからいいことがあるよ!」「夢が叶い始めるよ!」というサインとして起きるのだそう。

多くの場合のシンクロニシティはこちらであることが多く、そこに意味を見出そうとしても頭がこんがらがるだけです。

というわけで、シンクロ現象に行き当たったら、ただただワクワクして幸運の訪れを待っていればいいということですね♪

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

待つのは苦じゃないわ♡

シンクロニシティが頻繁に起こる前と後

引き寄せ実験を行う前は、シンクロニシティに気付くこともなければ、エンジェルナンバーに行き当たることもほとんどありませんでした。

このブログの記事ネタとして始めた引き寄せ実験をきっかけに、まるで何かのスイッチを押してしまったかのようにシンクロニシティ現象が頻発するようになったのですが、引き寄せ実験以前と以後で私にどんな違いがあるのか?

ちょっと整理してみたいと思います。

引き寄せの法則実験をやるまえの私

  • ネガティブ思考で1日を埋め尽くす
  • ネガティブワードしか言わない
  • 未来を悲観していた

朝から晩までネガティブ思考でした。

ネガティブな状態が自分のベーシックなので、ポジティブなことを考えるとなにかよくないことが起こるんじゃないか、と無意識のうちに怯えていたように思います。

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

今はそういう「思考のクセ」に気付いて認めることで、ネガティブ思考もだいぶ改善されたかな。

ネガティブワードもひどいものでした。

  • 疲れた
  • ダメだなぁ
  • 面倒くさい
  • やりたくない
  • つらい
  • 何のために生きてるんだろう

今もついつい出てきてしまうこれらの言葉ですが、言ってしまったあとには「…けど充実した1日だったよね」と付け足したり、「ありがとう」「感謝だなぁ~」というポジティブ言葉で打ち消せるようになりました。

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

最近のマイブームは「私は恵まれてる」「私は幸せ者だ」って心で唱えること。

「未来を悲観する」に関しては、こういう社会情勢もあり、私だけではなく誰もが感じていた不安だと思います。

特にコロナに関しては、まだまだ先の未来にまで思いをはせて「老人になったら、この流行り病が原因で命の危機にさらされるのかな」と、今しなくていい心配で時間を無駄にしていました。

続いては、引き寄せの法則実験のあとの私について書いていきます。

引き寄せの法則実験後の私の変化

  • 感謝の心を持つようになった
  • 過去や未来に悩まされなくなった
  • マインドブロックが外れてきた?

私の引き寄せ実験は、心理カウンセラーmasaさんの『1日3分願いが叶う超感謝ノート』を元に行いました。

masaさんいわく、良い引き寄せには良い土台が必要なのだそうです。

その土台となるのが「感謝体質」であること。

この感謝体質を養うために感謝日記を習慣にしよう!というのが、masaさんの書籍で言われていることです。

私の場合、感謝ノートを付けるところまではいかなかったのですが、引き寄せ対象「5万円」を引き寄せるという目的のため、お金に感謝の気持ちを伝え続けました。

このときの経験が私に「感謝する心」の重要性を教えてくれ、その後はあらゆることに感謝することができるようになりました。

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

良い引き寄せに必要なのが「感謝体質」っていうのを身をもって知った!

過去や未来に対する不安も、「日課かよ!」というくらい毎日毎日飽きることなく考えては暗い気持ちになっていました。

しかし、masaさんの書籍やバシャール氏(スピリチュアル界で有名な宇宙の集合意識体)の書籍を読むことで、大事なのは「今ここ」であることに気付くことができました。

「マインドブロックが外れてきた」というのは明確ではないので「?(クエスチョン)」が付きますが、マイナスな思い込みが強く行動が制限されたり、恐怖心に駆られて身体症状に現れるということが多々あったのですが、「今ここ」を意識することに伴い、

「なんとかなるかな」

「とりあえず何も考えず飛び込もう」

というマインドになることができました。

メンタルブロックの外し方【意外と簡単】メンタルブロックの外し方。実際に私がやっている解除方法

シンクロニシティが頻繁に起こるようになったら意識すること

私の経験からも分かる通り、専門家や先達が唱えている「ポジティブ思考」は良い引き寄せにはかかせない要素です。

ただ、日によってはマイナスな感情に抗えないことも当然あります。

そんなときは「こういう日もあるよね」と潔くあきらめて、「明日に期待しよう」と声に出して言うくらいでいいのだと思います。

大切なのは「自分をワクワクさせる」ことであって「自分を窮屈にさせる」ことではないのですから。

ということで、シンクロニシティが頻繁に起こるようになったら、

  • 変に構えない
  • 意味を見出そうとしない
  • 感謝の気持ちを常に持ち続ける
  • ポジティブでいる
  • ワクワクして変化を待つ

こんな感じでシンクロ現象を楽しみましょう。

https://itawaru.com/uranau/wp-content/uploads/2021/09/uranau-icon-cat.jpgTina

ゾロ目を頻繁に見るようになると、目に見えない存在に親近感がわいてくるよ!「いつも気にかけてもらってありがとう」って心の中で感謝の気持ちを送ろう♪

★私が引き寄せ実験で参考にした心理カウンセラーmasaさんの書籍。挿絵や7日間の実践ワークもあってとても読みやすいです!(※未公開原稿の一部が無料特典としてPDFで受け取れます)